世界に一つだけのマイホームを実現するならフルオーダー住宅

こだわりの住宅にあこがれる人にとって、ライフスタイルや美意識を反映できる自由度の高い注文住宅は魅力的ですが、実際の注文住宅はセミオーダー住宅と言わるものが多く、メーカーがある程度用意した提案の中から選ぶ形のため自由度はそこまで高くありません。間取りから壁や窓まで家のあらゆる部分にこだわりを反映させた家を建てたい場合は、全てに施主の要望を反映させることのできる完全自由設計のフルオーダー住宅を選択する必要があります。自分好みのデザインのキッチンやガレージ、輸入品の設備、こだわって使いたい建築資材などを採用することも可能なので、まさに世界に一つだけの我が家を建てることができます。また、とても狭いとか高低差があるなどの特殊な形状の土地に家を建てたいときも、ゼロから設計するフルオーダー住宅なら対応できます。

自由度が高すぎるフルオーダー住宅で失敗しないために

フルオーダー住宅は自由度がとても高い分、ある程度形が決まっているセミオーダー住宅とは違いゼロから多くのことを決めなくてはならず、打ち合わせも完成するまでも時間がかかりますし、予算オーバーも起こりがちです。また、イメージと違う暮らしにくい家ができることもあります。多くの施主は建築の素人ですから、プロである業者との打ち合わせは最適解を見つけるためにとても大切ですし、同じ家で暮らしていく家族ともしっかり話し合うことが大切です。分からないことを質問すればきちんと回答してくれて、理想の家のために親身になってサポートしてくれる業者であれば、信頼できると言えます。大変なことも多いフルオーダー住宅ですが、理想が形になるのを見届けるわくわく感と完成したときの達成感は注文住宅ならではの楽しみです。

新築一戸建ては他の人が住んでいない状態の一戸建て住宅です。最新の設備や建材が使われている魅力があります。